その他

放射線量の測定結果について

放射線量の測定結果について

水道水の放射線量測定結果について

平成24年3月5日に、厚生労働省から水道水中の放射性物質に係る新たな基準値、モニタリング方法等が示され、 平成24年4月1日以降の水道水中の放射性物質の測定対象は放射性セシウム(セシウム134及び137)のみとなり、 基準値は10ベクレル/kg、測定頻度は1週間に1回実施しておりましたが、 平成23年4月以降の測定結果について不検出が続いているため、平成26年4月から月1回(原則第2週目の火曜日)の検査となりました。平成28年度より検査頻度を3ヶ月に1回(6月・9月・12月・3月の原則第2週目の火曜日)に変更しました。

 

令和元年度測定結果

水道水における放射線物質の測定結果(6月4日採水)

水道水における放射線物質の測定結果(9月17日採水分)

水道水における放射線物質の測定結果(12月10日採水分)

水道水における放射線物質の測定結果(3月10日採水分)

 

※過去の測定結果について(以下よりご覧いただけます)

九十九里地域水道企業団 水道水の放射性物質の測定結果について

 

光浄水場における汚泥の放射性物質の測定結果について

九十九里地域水道企業団 浄水場における汚泥の放射線量の測定結果について

 

※厚生労働省の水道水中の放射性物質に係る新たな目標値

 

放射性セシウム(飲料水)   10Bq(ベクレル)/kg